レンタルを利用して初期費用を抑える

オフィスを立ち上がるにも、いろいろなコストがかかります。オフィス代はもちろん、電話やネットを引いたり、電気代などもかかります。新しくオフィスを立ち上げる、支店を増やすなどの時は、あらかじめ資金を用意しておきますが、それでも予想以上にかかることが多く、立ち上げだけで多くのコストがかかってしまいます。業務が軌道に乗る前は、できるだけコストを削りたいものです。

その1つの方法として、レンタルを利用する方法があります。オフィス自体もレンタルがあります。オフィス用にセッティングされた場所をレンタルできるので、基本的な道具や家具が付いてきます。例えば電話やネットのケーブルが既にひかれている物件もあります。

また、応接室のテーブルやいすが付いて来たり、会議で使うようなホワイトボードや棚などが付いてくる物件もあります。これを利用すると、改めて購入する必要がないので初期費用を抑えられます。また、物件ではなくオフィス家具のレンタルもあります。オフィスに欠かせない家具類を、買って揃えるのではなくレンタルで揃えることができます。

買うと高くつきますが、借りるだけなら月々の支払で済み、使ってみて不要ならその時に解約もできます。立ち上げ時は手探りですので、いろいろと揃えたくなります。しかし、落ち着いてくると、本当に必要なもの、不要なものがわかるので、その時までは暫定的に揃える方法も効率的です。これなら初期費用もセーブできて、不要ならやめることもできて経済的です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*